« 西沼田遺跡 | Main | 新庄藩主戸沢家墓所 »

26 September 2016

城輪柵跡

Kinowa01

山形県遺跡番号204-062
国指定史跡(1932年)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kyoiku/700015/isekimap/pdf/ugokannon.pdf
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kyoiku/700015/isekimap/pdf_city/sakata.pdf

山形県酒田市に所在する、
平安時代の「出羽国」国府跡、と推測されている遺跡。

Kinowa02

(2枚とも、2012年10月8日撮影)
・・・羽越本線の撮影に来るときに、近くを通ることが多い。
この日も、このあと、南鳥海~本楯間の「いつもの場所」で撮ったはず。

|

« 西沼田遺跡 | Main | 新庄藩主戸沢家墓所 »

Comments

ご無沙汰しております。
私自身が越後国府(現在の新潟県上越市国府辺り)へ頻繁に訪れることのできる環境に居ながら、最近あまりよく観察していないことに気づきました。越後国府の場所は現在の浄土真宗本願寺派国府別院(小丸山別院)で、五智国分寺や居多神社など歴史的価値の高い箇所なのですが、なかなか紹介できていないのが現状です。

Posted by: R.Y.O.Bunsyou | 12 November 2016 at 00:38

コメントありがとうございます。

お話をうかがって五智国分寺のことなどをネットで見せていただいているところです。

また、考えてみれば「ぬたり」「ぬったり」という言葉も、現・新潟県の歴史の中ではかなり重要性が高いわけで、
90年代末に鉄道趣味の再発と、仕事上、古代の歴史との関わりが深まったのがほぼ同時に起こったときに、
「上沼垂」という車両基地の名称はものすごく強烈なインパクトを与えた、と正直に告白しておきます・・・。

鉄道ネタも身近な歴史ネタも最近は尽き気味なのですが、
なんとか続けていきたいです。

Posted by: TILL | 12 November 2016 at 20:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62197/64249591

Listed below are links to weblogs that reference 城輪柵跡:

« 西沼田遺跡 | Main | 新庄藩主戸沢家墓所 »