« June 2017 | Main

17 July 2017

G虐2017(18)

○G5-1●D

1試合のなかで3つの守備位置を
守る選手とは、
守備が上手な人なのかそうでないのか
どっちなのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12 July 2017

G虐2017(17)

○G8-3S●

5回裏の攻撃はみごとでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11 July 2017

G虐2017(16)

○G2-0S●

エースが投げて
少ない点数で勝つ・・・
というのが今のところは、
いい勝ち方なのかも知れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10 July 2017

G虐2017(15)

○G3-2S●

6回裏の、2点目のランナーになった
阿部選手の「激走」が最も印象に残りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09 July 2017

G虐2017(14)

●G6-7xT○

やはり(?)、
点の取り合いになると、
結局、勝てませんでした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08 July 2017

G虐2017(13)

○G8-1T●

残塁が多いのは相変わらずですが
いい感じで点を追加していったとも思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07 July 2017

G虐2017(12)

○G5-1T●

帰宅したら勝っていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06 July 2017

G虐的Gファン2017(11)

●G5-6C○

打ちあいになれば
勝てない気はしていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05 July 2017

G虐的Gファン2017(10)

○G5-0C●

「次にCチームさんに勝った」のは、
今日、でした・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04 July 2017

G虐的Gファン2017(9)

○G3-0C●

今季、Cチームさんから
次に勝つのはいつだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02 July 2017

G虐的Gファン2017(6)(7)(8)

あまりにも酷過ぎる3連戦3連敗ではあった。

6月30日
●G1-3YDB〇
2安打しか打たれなかったのだが敗戦。

7月1日
●G4-6YDB〇
4-2で、まだリードしていた9回表2死満塁。
「ここでホームラン打たれるなんてことは
めったにあるわけないよな、うん。」
と思った瞬間にYDB・桑原選手の打球が
レフトスタンドに向かったのを見て、
私はすぐにテレビを消してしまった。

7月2日
●G1-9YDB○
出てくる投手が順当?に失点を重ね、
攻撃は
「安打が出ても2塁走者は3塁で止まって、
結局、その回は無得点」という、
今季の典型的な負け試合。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2017 | Main